台湾女子の料理レベル

台湾人はあまり料理をしないとよく言われている。

しかし、わたしの周りの台湾人女性は料理をする方が多いのであまり実感がない。

夫のお母さんも毎日ご飯を作っているし、日本語の家庭教師をしているお宅のママも家庭的な方だ。

だが、大学生の女の子を見ているとやはり料理をしている気配はない。

知り合いの台北の大学に通っている女の子はみんな寮に入っている。共同のキッチンはあるものの、ほとんど外食の様子。台北は物価が高めで自炊しても節約できないし、お店もたくさんあるので仕方のないことかもしれない。

最近台湾女子とお話して、やはり料理をしない料理ができないことを特になんとも思っていないという印象を受けた。

結婚式でとなりの女の子と。

料理する?

はははできない。

うちに来たいという、夫の知り合いの女子大生たちと。

うちでみんなが料理作ってくれてもいいよーと夫が言ってるけど。

火事になるよ。

(人の家に押しかけるんだから、私たちが作ります!くらい言えんのかね。)

料理をする人が少ないからか、全体的に料理の味や美的感覚のレベルが低い気がする。

fbの台湾人の料理のアップは、これで?!というものが多い。どれもおいしそうには見えない。

煮飯で出てくる料理の写真

食器にこだわる方もほとんどいないらしい。

台湾にいると食やいろいろなものの文化の浅さが見えてくる。