戦争と被害

米国と北朝鮮の全面戦争かという緊張が続いています。戦争の世紀といわれた20世紀から、

今なお世界各地で紛争が続いています。

1931   満州事変

1939−1945 第二次世界大戦

1950−1953 朝鮮戦争

1960−1975 ベトナム戦争

1980−1988 イラン・イラク戦争

1990−1991 湾岸戦争

1991−2000 ユーゴスラビア紛争

2001−2014 アフガニスタン戦争

2003−2011 イラク戦争

2011 リビア内戦

2011−   シリア内戦

2014− ロシアのクリミア侵攻 

戦争はなぜ起きるのでしょうか。地球を傷つけ国を疲弊させ、多くの生命を犠牲にする戦争・・・。

第二次世界大戦での戦没者厚生労働省調べによると240万人、主な地域別戦没者は次のようになっています。

ロシア( 旧ソ連、旧モンゴル含む ) 5万4400人

中国東北地方( 旧満州ノモンハン含む ) 24万5400人

硫黄島 2万1900人

中部太平洋( サイパン島ペリリュー島など ) 24万7000人

東部ニューギニア 12万7600人

ビスマーク・ソロモン諸島 11万8700人

ミャンマー 13万7000人

フィリピン 51万8000人

破壊と犠牲しかない戦争、どうしていつまで続くのでしょうか。

人類と地球の平和はいつ来るのでしょうか?

広告を非表示にする